新しいペレットを買ってきました!①ベーセルラガトロピカルp15②マズーリメンテナンス③ズプリームワイルド&スパイシー

ベーセルラガトロピカルp15、マズーリメンテナンス、ズプリームワイルド&スパイシー by Ricoh GR
ベーセルラガトロピカルp15(左)、マズーリメンテナンス(中)、ズプリームワイルド&スパイシー(右)

食の楽しみを与えるために、新しいペレットを買ってきました。

左から、

  1. ベーセルラガ トロピカル p15
  2. マズーリ パロット メンテナンス
  3. ズプリーム ワイルド&スパイシー パロット

以前、こんぱまるさんでお試しサイズのペレットを購入し、銀ちゃんの好みを調べた結果、この3種が特にお気に入りだとわかりました。あとは以前から与えているズプリームのフルーツフレーバーも好きですね。

ヨウムはパロット用のペレットなので、5円玉とくらべても粒が結構大きいです。これを足で抱えてモグモグ食べます。


ベーセルラガはとっても甘いフルーティーな香りがします。香りがあるからなのか、味がいいのか、銀ちゃんは真っ先にこれを食べました。香りが強めなので、部屋中いい香りがします。嫌な香りじゃありません。

マズーリはドッグフードみたいな感じですね。動物園で与えているところもあるみたいなので安心できると思います。

ズプリームは銀ちゃんはなんでも好きです。フルーツも、ナチュラルも、ワイルド&スパイシーも、ナッツ系やベジタブル系のもよく食べます。今回購入したのはワイルド&スパイシーですが、ほんとスパイシーな香りがします。乾燥野菜や唐辛子が入っています。他のヨウムさんもよく食べるって話を良く聞くので、ヨウムには評判がいいペレットかもしれません。


我が家では、ラウディブッシュ ハイエネルギーをベースとして与え、それに楽しみを与える形で上記4種のペレットを混ぜています。

ヨウムは大人になっても蛋白質多めの食事がいいとの主治医の指導があり、ラウディブッシュは主治医イチオシのペレットでもあるため、今後もこれは与え続ける予定です。

ちなみに、ハリソンも主治医のイチオシペレットです。ヨウムに与えるなら、ハリソンのハイポテンシーかラウディブッシュのハイエネルギーがいいみたいですよ。


ガツガツモリモリ食べてくれます。食いっぷりがいいので嬉しいです。

ちなみに、餌入れは犬用のものを使っています。


 

ドライヤー大好き!ヨウムの銀ちゃん

銀ちゃんはドライヤーが大好きです。

一緒にお風呂に入って水浴びして、わたしがドライヤーしていたら側に寄ってきてドライヤーをねだります。

温かくて気持ちいいのかな?お風呂もドライヤーも好きな子なので、お風呂までずっと一緒にいれてわたしも幸せです♡

 

ペットボトルのてっぺんに止まってみたヨウム

Ricoh GR

上手にペットボトルのてっぺんに止まってみてくれました。

小さなキャップの上に、大きな足で一生懸命です。さすが鳥なのでバランス感覚は抜群!

 

銀ちゃんの芸術的作品

ヨウムの銀ちゃんが作った作品 by Ricoh GR
銀ちゃんが作った芸術作品 by Ricoh GR

後ろから覗いてる子が頑張って作りました。

端から崩すよりも内側からいく派?

 

リップクリームのキャップで夢中で遊ぶ銀ちゃん

要らなくなったリップクリームのキャップを与えたら、夢中で遊んでいます。

この後キャップはバキバキに割られました。

 

ケージのレイアウトにダンボールと小動物用の登り台が追加されました

ダンボールのお立ち台 by Ricoh GR
ダンボールのお立ち台 by Ricoh GR

なんとなく思いつきでケージの中に小さめのダンボールを入れてみました。一番右側のやつですね。

ケージが狭くなって嫌がるかな~と思ったら、結構気に入ったみたいで登ったり齧って遊んだりで楽しんでます。

銀ちゃんはダンボールの丁度真上のケージの隙間からよく頭を出して遊んでいるので、ダンボールのお立ち台が丁度便利がいいみたい。

丸い止まり木ばかりじゃなくて、こういう平たい木の止まり木も足の運動になっていいかも!と思って小動物用の平たい木のステージを買ってきました。オレンジの餌入れが乗っているのがそれです。笑

オレンジの餌入れはケージの下にそのまま置いてたのですが、こうした方が食べやすいかなと現在の形に。犬用の餌入れなのでちょうどいい置き場がなかったんです。

ダンボールのお立ち台の耐久度が落ちてきたら、もう一つ平たいステージを買ってきて同じ場所に設置しようかな。

餌入れとダンボールが丁度階段みたいになってて、スルスル登ったり降りたりして楽しんでます。

急にケージのレイアウトをいじっても全然平気みたいで柔軟に対応してくれるのでありがたい。

 

ヨウムの変顔

ヨウムの変顔
ヨウムの変顔 by Nikon D7000

キモカワな変顔をした銀ちゃんです。こういう顔したキャラクターいそうね。

変なタイミングで写真撮っちゃってごめん。笑

 

銀ちゃんが1才を迎えました

1歳を迎えたヨウムの銀
1歳を迎えたヨウムの銀 by Ricoh GR

2月1日生まれの銀ちゃんが1才の誕生日を迎えました。4月にうちに来たので、我が家に来てから10ヶ月目。

1才になったとは言え、まだヒナの羽が残ってて、目もやや銀色、舌の根本は肌色だしで、ヒナの面影が残ってる。大人になるのはまだまだ先よね。


最近はおしゃべりもポロポロと始めるようになって、ヘッドバンギングのダンスも見せてくれるようになりました。頭を高速でガンガンで振って止まり木をトントン叩くんです。

自我も強くなってきて「嫌」をハッキリとアピールします。強く噛まれたり、ケージに戻らなかったりで手を焼くことも増えてきたけど、まだまだかわいさの方が優っているので大丈夫。


ヨウムの寿命は50年と言われているうちの1才をやっと迎えたばかりなので、これからもこのままの元気さでずっと長生きして欲しいです。

写真はすりおろしりんごを食べる銀。

 

握手

ヨウムの銀ちゃんと握手
ヨウムの銀ちゃんと握手 by Ricoh GR

握手を覚えてから頻繁にニギニギしてくれるようになりました。指や手を身体の前に出すとすぐに握手~♪

今は握手に便乗して「おて・おかわり」をおやつ前に覚えさせようとしてます。犬じゃないけど、おやつにすぐがっついちゃうからお行儀よくねと。笑

 

銀ちゃんの「ぎんぽ~ん」

銀ちゃんの「ぎんぽ~ん」 by Ricoh GR

最近こんなかんじで「ぎんぽ~ん」と喋れるようになりました。成長成長!今までは鳥の鳴き声っぽい金切り声で「ギンチョン!」としか言えなかったのですけれど。動画の途中で2回その喋り方をしています。おわかりいただけました?まだまだ「ぎんちゃん」と言うには程遠いですね。笑

動画の途中に伸び~~をしていますが、この時に「プキューン」と鼻息を漏らすのがとっても可愛くて大好きです!インコも伸びをすると人間みたいに声が漏れちゃうみたいね。

 

放鳥中にまったり遊ぶ銀ちゃん

放鳥中にまったり遊ぶヨウムの銀ちゃん by Ricoh GR

放鳥中こんなにまったりと遊んでいるのは珍しい方です。いつもは洗濯物干しの上でお喋りの練習をしていたり、シードを食べて過ごしてることが多いです。

お菓子の箱やペットボトルで熱心に遊んでくれるので、おもちゃ代があまりかからず助かります。

タオルの下にPCが置いてあります。マウスのコードを齧るのを叱ったりしているので、ちょっとビビリ気味に噛んでますね。怒られてもめげずに何度もチャレンジするのは長所なのか短所なのか。笑 「噛んだらダメなもの」という認識はちゃんとあるみたいです。

お正月だったので、机の上にお酒が用意してありますがそれはご愛嬌。笑

 

12月27日朝の様子

12月27日朝の様子 by Ricoh GR

12月27日の朝の銀ちゃんの様子です。

朝、人がいるとこんな調子で小一時間喋ってます。こないだの休日には、こんな調子で夕方までずっと練習していたことがありました。

 

洗濯物を取り込むお手伝い

洗濯物を取り込むお手伝いをするヨウムの銀 by Ricoh GR

最近、洗濯物の取り込みを手伝ってくれるようになりました。本人にとっては遊びの一つなのでしょうけど。干したてのまだ乾いていないものも取り込んでくれたりします。笑

結構器用に端っこから少しずつ外していくんですよね~。

畳むのはもちろん人間のお仕事です。

 

ヨウムの銀ちゃんの最近の主食

ヨウムの主食ペレット
銀ちゃんの主食ペレット by Ricoh GR

最近の銀ちゃんのご飯はこんな感じです。 ケージに入れておく主食はペレットメインで、放鳥中に少しシードを与えています。

主食のペレットには、以下を適当に混ぜて与えています。

  • ラウディブッシュ ハイエネルギー
  • ズプリーム フルーツブレンド MLサイズ
  • エッグフード(頂いたもの)
  • イースター インコセレクション バイタルペレット

まだ幼鳥だということと換羽中なので高蛋白質にしたいのと、ヨウムは蛋白質が多めの餌が良いとの主治医の方針より、蛋白質中心の餌にしています。ちょっと高蛋白質すぎる気もするので、これから少しずつ調整するつもりです。

特にラウディブッシュをたくさん食べて欲しいので、最も多く入れています。毎日20~30gくらいです。主治医のオススメがこのペレットなんです。

その他は銀ちゃんが飽きないように味を変える目的で、パラパラとふりかける程度に与えています。写真ではバイタルペレットがちょっとドバっと入っちゃってますけれども。笑

ズプリームのフルーツが好きなので真っ先にそれから食べて、あとは適当に食べているみたいです。

エッグフードは最初あまり食べなかったのに、与え続けていたらだんだん食べるようになりました。ヨーグルトの様な少し甘酸っぱい匂いがします。

バイタルペレットは試しに買ってみたものの、粒の大きさがすごく小さくて小鳥用っぽいのでヨウムにはどうかな~?未だにちゃんと食べているのかどうか、怪しい感じのペレットです。金魚の餌のような大きさと匂いがします。

※器の左の方にある緑のモジャモジャはおもちゃの欠片です。

 

2015年あけましておめでとうございます。ワキワキハフハフ甘えん坊

ワキワキハフハフ甘えるヨウム by iPad Air2

大晦日の夜、帰宅するといつになくワキワキハフハフノリノリとすっごく喜んでくれました。最近はこんなにベタベタするのも珍しくなってきましたので、久しぶりでした。自我が形成されはじめて、小さな頭でいろんなことを考えているようです。

いつもはツンケンしているのに、たまにこうベタベタされると、そのギャップが可愛すぎてもう!挿し餌食べるように指をエグエグしたり、最近覚えた握手をねだったり、手を細かく震わせてやるのも嬉しいみたいです。


2015年あけましておめでとうございます!昨年は大変お世話になりました。鳥飼いの方にはいろいろとわからないことを質問してたくさん助けてもらいました。おかげさまでヨウムの銀ちゃんは元気に育ってます。

我が家に来たばかりの時は、挿し餌を一切食べてくれなくて心配したこともありました。毎朝起きたら、「もしかしたら落鳥してるんじゃ…」って不安な日々が続きました。今はシードもペレットもどちらも食べられる、元気いっぱいなわんぱく坊やに育ちました。わんぱくすぎて手を焼くことも増えてきました。笑

銀ちゃんは今日で生後11ヶ月を迎えました。来月で生後1年、1歳を迎えます。最近はよく喋るようになり、人間っぽいダミ声を喋る回数も増えてきました。今も記事を書いている隣で一生懸命練習してます。1歳の間にはもうちょっとクオリティ高く会話するようになるかな、と勝手に期待しています。今も「おはよう」や「銀ちゃん」と喋りますが、飼い主がひいき目に見てそう聞こえるだけで、実際のクオリティはなかなかひどいんです。笑 おもちゃや洗濯機の音真似はとってもクオリティ高いんですけどね。

あとは、今ちょっと止まっていそうな雛換羽が1歳の間には終わるかな?以前ほど羽が抜けなくなりましたが、風切羽や尾羽根の換羽がまだ完了していません。冬だから仕方ないのかな。

それからもっと色んな所に一緒に連れて行きたいですね。今年はいろいろと仕事が忙しくてあまり外出できなかったので、来年は少しずつお出かけに連れて行き、ハーネスやフライトスーツに慣れてほしいなと思います。趣味が写真撮影なので、ゆくゆくは銀ちゃんと一緒に旅行とかしてみたいのだけどね。


ではでは。みなさんの本年が健康で幸多い一年でありますよう祈念いたしております。本年もよろしくおねがいします。

 

静かな大型鳥で有名なヨウムも実際はこんなにうるさいです

インコ・オウムの中でも静かだといわれるヨウムも実際はこんなに賑やか by Ricoh GR

最近はこの鐘のおもちゃがお気に入りです!すごく興奮しながら激しく遊びます。このおもちゃをケージに取り付けてから、ジュースの缶に向かって飛びついて攻撃をしてくるようになりました。今までは全く興味を持っていなかったんですけどね。光物が気に入ったのかな?アルミは亜鉛を含むので金属中毒を起こす可能性があり、すぐに避けますがこの傾向は怖いです。プルタブ奪われないように気をつけないと。。

ヨウムはインコ・オウムの中でも比較的静かで飼いやすく初心者にもオススメって話をよく耳にしますが、実際はこんなに賑やかです。無駄鳴きやオウムに特有の雄叫びをしないというだけであって、騒ぐと結構うるさいです。電話口から離れた場所にいても相手に「うるさいね」って言われるレベルの音量です。子供が精一杯泣き叫んだくらいの音量があると思います。


わたしも最初はそんなにうるさくないだろうと安易に考えていましたが、実際は飼う前に想像していた音量以上に声が大きかったです。「静かな大型鳥だ」というのを過信していました。お店で見るヨウムはみんな静かにしているので、家に連れて帰って慣れてからの音量を想像するのが難しいと思います。呼び鳴きを始めると部屋中に響く大声を出します。おしゃべりの練習を初めてからも朝練や夜練で30分~1時間程度うるさく鳴きます。

可能であれば、購入前にヨウムをケージから出してもらい、爪切りや嫌な部分を触る等のヨウムが嫌がる行為を見せてもらうと叫び声が聞けると思います。大型の鳥を初めて飼う方は、その叫び声を聞いてから購入を検討したほうが良いと思います。ペット可のアパートやマンション、集合住宅の方でも購入前に音量について良く検討したほうが良いです。隣人が音に敏感な人だった場合、いずれ騒音問題になってくると思います。

この動画のように賑やかに鳴き続けるのは数十分~1時間程度で、朝昼夜の2~4回です。それ以外の時間は一言も発せず、黙々とおもちゃで遊んでいたり、ご飯を食べたり、うたた寝をしていますので無音です。この動画は遊び半分なのでそんなに激しくありませんが、本気でおしゃべりの練習をしているときはもっと絶え間なく鳴いています。日に数回のうるさい時間をどう乗り越えるか・我慢できるかがキモになると思います。


ヨウムを静かな大型鳥だと過信して飼って手放したり、不幸なヨウムやお宅を増やしたくないと思い、うるささを強調して記事を書きました。音への敏感さによって捉え方は人それぞれだと思います。わたしの個人的な感覚で書きましたのであしからず。わたしはうるさいな~と思う時があっても、何よりもヨウムのかわいさがたまらないのでストレスになりません。日進月歩なおしゃべりの練習を聞くのが楽しみでもあります。もっとおしゃべりの練習を頑張って上達していってほしいです。どんなに長い時間一緒に過ごしても、その時間にうるさいな~と思うのは変わらないと思います。鳴くのと噛むのは鳥の性(さが)ですので、上手く付き合っていくしかありません。

 

「銀ちゃん!」

自分の名前を鳴く銀ちゃん by Ricoh GR

クオリティが低いですが、現在の精一杯の「銀ちゃん!」です。笑 なかなかここから上達しませんね~。

わたしが部屋から離れると、精一杯「銀ちゃん銀ちゃん!」って呼びます。わたしは銀ちゃんじゃないよ。笑

 

高速移動

高速移動するヨウム
高速移動するヨウム by saikawa's iPhone5

ササササッ

今までベランダに出していた観葉植物ですが、寒くなったので屋内に移しました。大量の植物に最初はビビっていた銀ちゃんも今は慣れたようで平気です。植物にいたずらすることも近づくこともなく、屋内は平和です。

 

犬用の餌入れをインコに応用

犬用の餌入れをインコに応用
犬用の餌入れをインコにも by Ricoh GR

今まではネジでケージに止めるタイプのステンレスの餌入れを使っていました。

銀ちゃんは外に出たいアピールをする時にどうしても餌入れを蹴って餌を掻き出そうとしてしまうので、犬用の陶器の餌入れに変えてみました。オレンジの餌入れがそれです。これだと蹴りづらいみたいで餌を掻きだしたことはありません。掻きだす動作で足を痛めてしまうかなと心配になりまして。


陶器なので重さが十分にあり、ヨウムが餌入れのフチに乗ってもひっくり返ることがありません。放鳥中におやつをあげる際にも使い勝手がいいです。軽いカップだとよくひっくり返してしまうんですよね。

犬用の陶器の餌入れがすべて十分な重さがあるわけではなく、特に重たいものを選んだらこの餌入れになりました。もっと体重の軽い鳥だとここまで重たくなくていいと思います。

ちなみにこの餌入れの重さは581g、うちの銀ちゃんの重さは470g程度です。乗るフチの場所によってはたまにひっくり返りかけることもあります。


最初は初めて見るものにビビってました。餌を入れてあげてたらだんだん慣れてきて、今では全く気にしてません。

量も十分入るし中で餌が広がって見やすいので、よく食べてくれます。どうも銀ちゃんはオレンジや黄色が好きなようなので、マスタード色の餌入れの効果もあったかも。

ケージの底にドーンと直置きでこの餌入れを置いていますが、問題なく食べてくれます。止まり木から頭を下げて食べていたり、がっつくときは底網に降りて食べていたり。柔軟に対応してくれています。たまに餌入れの中で餌の足湯をしてたりします。笑

ステンレス製の餌入れに悩みがある方は一度試してみてもいいかと思います。犬用の餌入れもオススメです!

 

生後10ヶ月の近況報告

生後10ヶ月のヨウムの銀ちゃん
生後10ヶ月のヨウムの銀 by Ricoh GR

12月1日で生後10ヶ月を迎えました。

まだまだ雛換羽が続いているのと自我が芽生える時期が重なっているため、最近は機嫌がいい日とあまり良くない日の差が激しいです。これは気分がいい日の写真。

そっぽ向くヨウムの銀ちゃん
そっぽ向くヨウムの銀 by Ricoh GR

10月中旬頃(生後8ヶ月)から、「おあよ(おはよ)」と「ピッちょん(銀ちゃん)」が言えるようになりました。「おあよ」は結構なだみ声で言いますし、「ピッちょん」に関してはほぼ鳥の鳴き声。喋りはじめはそんなもんなのかな?もうちょっと練習に励んでクオリティ高めて欲しいですが、このままでも十分かわいい。笑 

近づくヨウムの銀ちゃん
近づくヨウムの銀 by Ricoh GR

ここ1周間くらいの間に自分で爪を噛んでピンピンに尖らせる癖を覚えてしまいました。爪をクチバシで噛んでパキッと割って、綺麗に鷲の爪みたいに尖らせるんです。放鳥して遊んでいると腕がミミズ腫れだらけになるのでわたし達は辛い。。なるべく使いたくはなかったのですが、コンクリートパーチを買って少し様子見しています。

飛び立つヨウムの銀ちゃん
飛び立つ! by Ricoh GR

ジュワッチ!