生後1才5ヶ月のヨウムの銀 「おしゃべりはじめました」

休日、わたしが一人で部屋でくつろいでいて、すぐ近くから若い男の声で「こんにちは!」なんて言われてギョッとしました。私の部屋、二階なんです…。

えっ!誰!幽霊なの?泥棒なの…?と思いきや、なんと!かごの中の銀ちゃんでした。今まで一度もそんな上手に人の言葉を喋ったことなかったので、急に話しかけられてすごくビックリしました。


生後1才5ヶ月になる銀ちゃん。ここ一ヶ月くらいの間で一気におしゃべりを始めました。結構クリアな発音で、上手に喋ってますよね!

今まではあんまり人間の言葉は喋らなくて、泡のマネだとかスズメのマネとか謎の鳥語をしゃべっていたんです。急にいろんな言葉をしゃべりはじめたので、その成長具合に家族ともどもビックリしています。

生後1才5ヶ月の銀ちゃんのおしゃべりリスト
  • おはよう
  • こんにちは
  • こんばんわ
  • ばいばい
  • わんわんわんわん
  • 銀ぽ~

今のところ、これだけ喋れるみたいです。声は私の声だったりサイカワさんの声っぽい感じだったり、女声も男声もどちらでもいいみたい。

ヨウムはもっと若い個体でもいろんな言葉を喋る子がいるようで「うちの銀ちゃんはあんまりおしゃべりが得意じゃないタイプなのかな~これから先もあんまり喋らないかもなぁ」なんて思ったりもしてましたが、練習に練習を重ねて納得できるクオリティに作り上げてから人間に披露するタイプのヨウムだったのかもしれません。笑

「こんにちは~」って話しかけると、「こんにちは!」って返してくれることもあるので、これから言葉の掛け合い遊びができるようになるのかなと楽しみにしています♪

帰宅するといつでもプシュプシュと喜んでくれるヨウム

以前にも帰宅したときにプシュプシュと喜ぶ銀ちゃんの動画をアップしましたが、未だに銀ちゃんはいつでも帰宅すると全身で喜びを表現してくれます。とってもかわいい。

縦ノリがとっても力強いんです。たまにノリに乗り過ぎたときは吐き戻しをしてきます。

銀ちゃんはおそらくオスですが、まだ年齢的に求愛の吐き戻しではなく、”お母さん大好き”の吐き戻しみたいです。

毎日疲れて帰宅しても、こんなに全身で喜びを表現してくれるかわい子ちゃんが家で待っててくれたら、お母さんまだまだお仕事頑張れそうです。

6秒動画SNSのVineでヨウム動画始めました

キュウリを握って微動だにしない銀ちゃん
夏みかん…興味があるけどちょっと酸っぱい

6秒動画SNSのVineでヨウムの銀ちゃん動画の紹介をはじめました。

6秒って短い!って思っていましたが、意外とこれが丁度いい長さで癖になるんです。ちょこちょこっと銀ちゃんの動画を撮るのにちょーどいい。

ぜひぜひ、のぞきに来てください。

リンク:ツキコのVine

ヨウムによる泡のまねっこ

ヨウムといつも一緒にお風呂に入っているので、お風呂でゴポゴポと鳴る泡の音を覚えてきたみたいです。ポポポっ♪という可愛らしい効果音で癒されます。

「お風呂だよ~お水だよ~」って声をかけているのに、どうしてその言葉じゃなくて泡の音を覚えるのか。

ヨウムにも「人の言葉が好き派」と「効果音が好き派」の二種類がいるのかも。

飼い主帰宅でプシュプシュと喜ぶヨウム

飼い主が帰宅するとプシュプシュと言って全身で喜びを表現してくれます。かわいいね!

飼い主の退室に慌てるヨウム

私が退室すると、こんなかんじで「置いて行かないで~!」と必死にアピールします。

鳥は群れる生き物なので、ひとりぼっちになるのは心細いのね。

器用に足を使ってみるヨウム

鳥ってまずクチバシを使うイメージだったんだけど、なぜかうちのヨウムは足を使うことが多いです。

ペレット食べるときも、足ですくい上げて遊びながら食べてたり。

生後13ヶ月の成長記録

生後13ヶ月の成長記録グラフ
生後13ヶ月の成長記録グラフ
体重 ペレット シード
平均:485g 平均:32g 平均:10g
最大:496g 最大:82g 最大:19g
最小:470g 最小:4g 最小:3g


日付 体重 (g) ペレット (g) シード (g)
31 476 43 5
32 - 25 -
33 482 - 18
34 493 57 19
35 483 13 3
36 482 35 15
37 470 23 12
38 - 9 8
39 - 21 7
310 - 43 4
311 - 68 -
312 483 35 -
313 - 4 -
314 - 82 -
315 - - -
316 - 14 -
317 489,496 30 -
318 - 12 -
319 496
320
321
322
323
324
325
326
327
328
329
330
331

お手とおかわりをするヨウム

おやつやご褒美を食べさせる前には、ちょっとワンクッション置かせるためにお手とおかわりをさせてから与えています。

なにか欲しい時、飼い主の要求に答えたら貰えるんだ」というのを常に意識させておくのは、鳥と良い関係を築く上でも大切になってくると個人的に思っています。

犬にお手とおかわりをさせるのもそういう意味合いが大きいみたいです。犬の場合はさらに主従関係に繋がるそうですが、鳥と飼い主はあまり「主従」という間柄ではないのでそこは関係ないと思います。

覚えさせるのはあまり苦労しません。「握手」ができる子は簡単に覚えると思います。「お手」「おかわり」と声掛けしながら、足を左右変えてやるだけです。ちなみにうちは「お手」がヨウムの左足で、「おかわり」が右足です。2~3日であらかた覚えました。

本当は「握手」だけでも十分なのかもしれませんが、なんとなく、もうちょっと高度に右足と左足のツークッション置かせてます。そしてちゃんと「お手」からやらないとやり直しにします。お手とおかわりが一連の流れになってないとおあずけです。

これ以上高度な芸を覚えさせるかどうかは悩むところですね。鳥が楽しいのならやらせたいけど、餌のため!ってなるとちょっと違うというか。あくまでもしつけとしてって感じです。鳥にしつけするってのも賛否両論あると思いますけれど。

BirdStory主催第19回正面顔フォトコンテストで銀ちゃんの変顔写真が優秀賞を頂きました!

BirdStory主催第19回正面顔フォトコンテスト優秀賞銀殿

BirdStoryさん主催の第19回正面顔フォトコンテストで優秀賞をいただきました!

フォトコンがあるのは知っていたのですけれど今まで投稿したことはなく、今回軽い気持ちで1枚だけこの銀ちゃんの変顔写真を投稿してみたところ、めでたく入賞することが出来ました。ありがとうございます。

地道にパシャパシャ写真を撮ってブログに載せるだけでしたが、こうして賞をいただけるととっても嬉しいもので。俄然やる気が出てきました!笑

ヨウムは何年経っても顔が変化する鳥なので、この時この時の顔は一瞬しか見れないと思って撮っています。特に目の色の具合なんかは年をとってもどんどん変化していくみたいですね。

これからもたくさん写真を撮らせてね、銀ちゃん♪終生までずっと記録してくよ!

ヨウムの変顔写真の元写真はこちらで紹介しました:「ヨウムの変顔