握手

握手を覚えてから頻繁にニギニギしてくれるようになりました。指や手を身体の前に出すとすぐに握手~♪

今は握手に便乗して「おて・おかわり」をおやつ前に覚えさせようとしてます。犬じゃないけど、おやつにすぐがっついちゃうからお行儀よくねと。笑

銀ちゃんの「ぎんぽ~ん」

最近こんなかんじで「ぎんぽ~ん」と喋れるようになりました。成長成長!今までは鳥の鳴き声っぽい金切り声で「ギンチョン!」としか言えなかったのですけれど。動画の途中で2回その喋り方をしています。おわかりいただけました?まだまだ「ぎんちゃん」と言うには程遠いですね。笑

動画の途中に伸び~~をしていますが、この時に「プキューン」と鼻息を漏らすのがとっても可愛くて大好きです!インコも伸びをすると人間みたいに声が漏れちゃうみたいね。

放鳥中にまったり遊ぶ銀ちゃん

放鳥中こんなにまったりと遊んでいるのは珍しい方です。いつもは洗濯物干しの上でお喋りの練習をしていたり、シードを食べて過ごしてることが多いです。

お菓子の箱やペットボトルで熱心に遊んでくれるので、おもちゃ代があまりかからず助かります。

タオルの下にPCが置いてあります。マウスのコードを齧るのを叱ったりしているので、ちょっとビビリ気味に噛んでますね。怒られてもめげずに何度もチャレンジするのは長所なのか短所なのか。笑 「噛んだらダメなもの」という認識はちゃんとあるみたいです。

お正月だったので、机の上にお酒が用意してありますがそれはご愛嬌。笑

12月27日朝の様子

12月27日の朝の銀ちゃんの様子です。

朝、人がいるとこんな調子で小一時間喋ってます。こないだの休日には、こんな調子で夕方までずっと練習していたことがありました。

洗濯物を取り込むお手伝い

最近、洗濯物の取り込みを手伝ってくれるようになりました。本人にとっては遊びの一つなのでしょうけど。干したてのまだ乾いていないものも取り込んでくれたりします。笑

結構器用に端っこから少しずつ外していくんですよね~。

畳むのはもちろん人間のお仕事です。

ヨウムの最近の主食

最近の銀ちゃんのご飯はこんな感じです。 ケージに入れておく主食はペレットメインで、放鳥中に少しシードを与えています。

主食のペレットには、以下を適当に混ぜて与えています。

  • ラウディブッシュ ハイエネルギー
  • ズプリーム フルーツブレンド MLサイズ
  • エッグフード(頂いたもの)
  • イースター インコセレクション バイタルペレット

まだ幼鳥だということと換羽中なので高蛋白質にしたいのと、ヨウムは蛋白質が多めの餌が良いとの主治医の方針より、蛋白質中心の餌にしています。ちょっと高蛋白質すぎる気もするので、これから少しずつ調整するつもりです。

特にラウディブッシュをたくさん食べて欲しいので、最も多く入れています。毎日20~30gくらいです。主治医のオススメがこのペレットなんです。 その他は銀ちゃんが飽きないように味を変える目的で、パラパラとふりかける程度に与えています。写真ではバイタルペレットがちょっとドバっと入っちゃってますけれども。笑 ズプリームのフルーツが好きなので真っ先にそれから食べて、あとは適当に食べているみたいです。 エッグフードは最初あまり食べなかったのに、与え続けていたらだんだん食べるようになりました。ヨーグルトの様な少し甘酸っぱい匂いがします。

バイタルペレットは試しに買ってみたものの、粒の大きさがすごく小さくて小鳥用っぽいのでヨウムにはどうかな~?未だにちゃんと食べているのかどうか、怪しい感じのペレットです。金魚の餌のような大きさと匂いがします。

※器の左の方にある緑のモジャモジャはおもちゃの欠片です。

2015年あけましておめでとうございます。ワキワキハフハフ甘えん坊

大晦日の夜、帰宅するといつになくワキワキハフハフノリノリとすっごく喜んでくれました。最近はこんなにベタベタするのも珍しくなってきましたので、久しぶりでした。自我が形成されはじめて、小さな頭でいろんなことを考えているようです。

いつもはツンケンしているのに、たまにこうベタベタされると、そのギャップが可愛すぎてもう!挿し餌食べるように指をエグエグしたり、最近覚えた握手をねだったり、手を細かく震わせてやるのも嬉しいみたいです。


2015年あけましておめでとうございます!昨年は大変お世話になりました。鳥飼いの方にはいろいろとわからないことを質問してたくさん助けてもらいました。おかげさまでヨウムの銀ちゃんは元気に育ってます。

我が家に来たばかりの時は、挿し餌を一切食べてくれなくて心配したこともありました。毎朝起きたら、「もしかしたら落鳥してるんじゃ…」って不安な日々が続きました。今はシードもペレットもどちらも食べられる、元気いっぱいなわんぱく坊やに育ちました。わんぱくすぎて手を焼くことも増えてきました。笑

銀ちゃんは今日で生後11ヶ月を迎えました。来月で生後1年、1歳を迎えます。最近はよく喋るようになり、人間っぽいダミ声を喋る回数も増えてきました。今も記事を書いている隣で一生懸命練習してます。1歳の間にはもうちょっとクオリティ高く会話するようになるかな、と勝手に期待しています。今も「おはよう」や「銀ちゃん」と喋りますが、飼い主がひいき目に見てそう聞こえるだけで、実際のクオリティはなかなかひどいんです。笑 おもちゃや洗濯機の音真似はとってもクオリティ高いんですけどね。

あとは、今ちょっと止まっていそうな雛換羽が1歳の間には終わるかな?以前ほど羽が抜けなくなりましたが、風切羽や尾羽根の換羽がまだ完了していません。冬だから仕方ないのかな。

それからもっと色んな所に一緒に連れて行きたいですね。今年はいろいろと仕事が忙しくてあまり外出できなかったので、来年は少しずつお出かけに連れて行き、ハーネスやフライトスーツに慣れてほしいなと思います。趣味が写真撮影なので、ゆくゆくは銀ちゃんと一緒に旅行とかしてみたいのだけどね。


ではでは。みなさんの本年が健康で幸多い一年でありますよう祈念いたしております。本年もよろしくおねがいします。

静かな大型鳥で有名なヨウムも実際はこんなにうるさいです

最近はこの鐘のおもちゃがお気に入りです!すごく興奮しながら激しく遊びます。このおもちゃをケージに取り付けてから、ジュースの缶に向かって飛びついて攻撃をしてくるようになりました。今までは全く興味を持っていなかったんですけどね。光物が気に入ったのかな?アルミは亜鉛を含むので金属中毒を起こす可能性があり、すぐに避けますがこの傾向は怖いです。プルタブ奪われないように気をつけないと。。

ヨウムはインコ・オウムの中でも比較的静かで飼いやすく初心者にもオススメって話をよく耳にしますが、実際はこんなに賑やかです。無駄鳴きやオウムに特有の雄叫びをしないというだけであって、騒ぐと結構うるさいです。電話口から離れた場所にいても相手に「うるさいね」って言われるレベルの音量です。子供が精一杯泣き叫んだくらいの音量があると思います。


わたしも最初はそんなにうるさくないだろうと安易に考えていましたが、実際は飼う前に想像していた音量以上に声が大きかったです。「静かな大型鳥だ」というのを過信していました。お店で見るヨウムはみんな静かにしているので、家に連れて帰って慣れてからの音量を想像するのが難しいと思います。呼び鳴きを始めると部屋中に響く大声を出します。おしゃべりの練習を初めてからも朝練や夜練で30分~1時間程度うるさく鳴きます。

可能であれば、購入前にヨウムをケージから出してもらい、爪切りや嫌な部分を触る等のヨウムが嫌がる行為を見せてもらうと叫び声が聞けると思います。大型の鳥を初めて飼う方は、その叫び声を聞いてから購入を検討したほうが良いと思います。ペット可のアパートやマンション、集合住宅の方でも購入前に音量について良く検討したほうが良いです。隣人が音に敏感な人だった場合、いずれ騒音問題になってくると思います。

この動画のように賑やかに鳴き続けるのは数十分~1時間程度で、朝昼夜の2~4回です。それ以外の時間は一言も発せず、黙々とおもちゃで遊んでいたり、ご飯を食べたり、うたた寝をしていますので無音です。この動画は遊び半分なのでそんなに激しくありませんが、本気でおしゃべりの練習をしているときはもっと絶え間なく鳴いています。日に数回のうるさい時間をどう乗り越えるか・我慢できるかがキモになると思います。


ヨウムを静かな大型鳥だと過信して飼って手放したり、不幸なヨウムやお宅を増やしたくないと思い、うるささを強調して記事を書きました。音への敏感さによって捉え方は人それぞれだと思います。わたしの個人的な感覚で書きましたのであしからず。わたしはうるさいな~と思う時があっても、何よりもヨウムのかわいさがたまらないのでストレスになりません。日進月歩なおしゃべりの練習を聞くのが楽しみでもあります。もっとおしゃべりの練習を頑張って上達していってほしいです。どんなに長い時間一緒に過ごしても、その時間にうるさいな~と思うのは変わらないと思います。鳴くのと噛むのは鳥の性(さが)ですので、上手く付き合っていくしかありません。

「銀ちゃん!」

クオリティが低いですが、現在の精一杯の「銀ちゃん!」です。笑 なかなかここから上達しませんね~。

わたしが部屋から離れると、精一杯「銀ちゃん銀ちゃん!」って呼びます。わたしは銀ちゃんじゃないよ。笑

高速移動

ササササッ

今までベランダに出していた観葉植物ですが、寒くなったので屋内に移しました。大量の植物に最初はビビっていた銀ちゃんも今は慣れたようで平気です。植物にいたずらすることも近づくこともなく、屋内は平和です。

犬用の餌入れをインコに応用

今まではネジでケージに止めるタイプのステンレスの餌入れを使っていました。

銀ちゃんは外に出たいアピールをする時にどうしても餌入れを蹴って餌を掻きだしてしまうので、犬用の陶器の餌入れに変えてみました。オレンジの餌入れがそれです。これだと蹴りづらいみたいで餌を掻きだしたことはありません。掻きだす動作で足を痛めてしまうかなと心配になりまして。


陶器なので重さが十分にあり、ヨウムが餌入れのフチに乗ってもひっくり返ることがありません。外でおやつをあげる際にも使い勝手がいいです。軽いカップだとよくひっくり返してしまうんですよね。犬用の陶器の餌入れがすべて十分な重さがあるわけではなく、特に重たいものを選んだらこの餌入れになりました。もっと体重の軽い鳥だとここまで重たくなくていいと思います。ちなみにこの餌入れの重さは581g、うちの銀ちゃんの重さは470g程度です。乗るフチの場所によってはたまにひっくり返りかけることがあります。


最初は初めて見るものにビビってました。餌を入れてあげてたらだんだん慣れてきて、今では全く気にしてません。量も十分入るし中で餌が広がって見やすいので、よく食べてくれます。どうもオレンジや黄色が好きなようなので、マスタード色の餌入れの効果もあったかも。

ケージの底にドーンと直置きでこの餌入れを置いていますが、問題なく食べてくれます。止まり木から頭を下げて食べていたり、がっつくときは底網に降りて食べていたり。柔軟に対応してくれています。たまに餌入れの中で餌の足湯をしてたりするんですよ。笑

ステンレス製の餌入れに悩みがある方は一度試してみてもいいかと思います。犬用の餌入れもオススメです!

生後10ヶ月の近況報告

12月1日で生後10ヶ月を迎えました。

まだまだ雛換羽が続いているのと自我が芽生える時期が重なっているため、最近は機嫌がいい日とあまり良くない日の差が激しいです。これは気分がいい日の写真。

10月中旬頃(生後8ヶ月)から、「おあよ(おはよ)」と「ピッちょん(銀ちゃん)」が言えるようになりました。「おあよ」は結構なだみ声で言いますし、「ピッちょん」に関してはほぼ鳥の鳴き声。喋りはじめはそんなもんなのかな?もうちょっと練習に励んでクオリティ高めて欲しいですが、このままでもかわいい。笑 

ここ1周間くらいの間に自分で爪をピンピンに尖らせる癖を覚えてしまいました。爪をクチバシで噛んでパキッと割って、綺麗に鷲の爪みたいに尖らせるんです。放鳥して遊んでいると腕がミミズ腫れだらけになるのでわたし達は辛い。。なるべく使いたくはなかったのですが、コンクリートパーチを買って少し様子見しています。

ジュワッチ!

お料理が気になる背中

夕食の準備がとっても気になる様子。 しかし、カメラをみつけるとカメラに向かって飛んでくるのは毎度のことですね。そんなに好きなの、カメラ。

犬用の学習おもちゃをヨウムのフォージングトイにしてみました。第2弾

以前にも、犬用の学習おもちゃを買ってきてヨウムさんのフォージングトイとして使ったことがありますし、今でも利用しています。

最近、新しく違うタイプの犬用学習おもちゃを買ってきたのでご紹介します!

ジャン!今度はこんな形のボールタイプのおもちゃにしてみました。

丸と三角の形の2種類の小窓がついていて、ここからシードを入れ、出口を絞ることで出る量を調整することができます。うちではヒマワリがギリギリ通るくらいの隙間にしてますが、小さなシードはすぐに出て行ってしまいます。

結構たっぷりとシードが入ります。中の構造は螺旋状になっていて、ご褒美が出て行くのがちょっと邪魔をしてくれる様な形になっています。小さなシードは横をすり抜けてしまうのですぐに外に出ていってしまうため、あまり意味はありません。もう少し大きめのおやつを入れてあげるといいかと思います。

ジロリ。「早く食べさせて」

ヒマワリとサフラワーを集中的に狙って食べます。ヒエの実とかの小物系はガン無視です。

前回のフォージングトイもよく遊んでくれてますが、今回のもよく転がっていくので集中してくれてるようです。前回のフォージングトイのほうが、一度にドバっとたくさん出てきたりします。今回のは自由に口を絞れるので少しずつしか出てきませんね。少ししか出ないので飽きやすいみたいですが、食べ過ぎないように調節ができるのがいいと思います。

犬用のおもちゃは結構面白いし価格も安めなので、これからももっといろいろなタイプを試してみたいです。

ぶるぶるぶるぶる…ニコッ

ドリル頭

ぶるぶるぶるぶる…

にっこり

ニコッ

カメラを構えるとテンションが高くなる銀ちゃんです。そして突進してくる。

アクリルケースについて

ずいぶんとご無沙汰しておりました。これから年度末にかけてだんだんとリアルが多忙になってくるため、家に帰れない日が続きそうです。そう、今日(昨日)も朝9時から出勤し、朝の5時までいそいそと研究に励んでいたのでした。くうぅー泣けるっ(;_;)いろいろ書きたいネタがたまっているので、またゆっくり更新していこうと思います。


さてさて、アクリルケースについて今日は考えてみました。アクリルケースは、インコのケージの周りに囲いのように設置するものを想像してください。扉を観音開きのように作り、ケージの四方と天井をアクリル板で完全に囲うので、保温性に優れ、防音効果も多少あり、イン粉(脂粉 しふん)や食べかすが飛び散らない、という画期的なものですね。よくインコ飼いの方で設置されてる方がいらっしゃいます。

我が家では現在アクリルケースは設置していませんし、今後設置する予定はありません。アクリルケース否定派です。最初に銀ちゃんを引き取った小鳥屋の店主の話を聞いて、アクリルケース否定派になりました。ここから先は完全に個人的な意見です。


基本的に生き物はある程度開放的な環境に居て、流れる風が必要だと思うのです。わたしはトイレや浴室のような狭く風の通らない空間には長居できません。イン粉もインコ自身が過剰に吸い込むのはあまり気管に良くないと思っています。なので、アクリルケースで周囲を囲わずに開放空間にして風通りを良くしてあげたいと考えています。

保温が必要であれば加温器を設置すれば良いし、イン粉や食べかすはこまめに掃除すれば問題ありません。防音はそもそも飼う時点で考えておくべき問題ですね。ヨウムクラスの大型インコやオウムになると、アクリルケースでは防音効果はあまり望めないと思います。アクリルケースで防音できるから集合住宅でも飼えるとか思っていると結構危ないです。


ちなみに、保温についても我が家では今年の冬はヒーターを入れないつもりです。まだ銀ちゃんは初めての日本の冬を越していないので、ゆっくり体調や様子を見ながらになりますが、なるべく日本の気候に自然に慣れて欲しいんです。なのでなおさら、アクリルケースは必要ないのです。

アクリルケースは今後必要に迫られない限り購入しません。例えば、イン粉で誰かが喘息に…みたいなときでしょうか。それでもなるべく鳥に負荷はかけないように、空気清浄機とかでしのぎたいところです。アクリルはちょっとばかし高価ですしね。

生後8ヶ月の成長記録

生後8ヶ月の成長記録グラフ

基本ペレットは、ラウディブッシュのハイエネルギー、ズプリームのフルーツ、イースターのバイタルペレットです。

放鳥中にシードも与えています。計量していないので、ここの数値には含んでいません。

あまり体重に大きな変動がない月でした。銀ちゃんの体重のはだいたいこのくらいなんだと思います。ヨウムにしては標準~少し大きめな子なんだと思います。


体重 食事量
平均:467g 平均:21.3g
最大:479g 最大:36g
最小:455g 最小:6g


日付 体重 (g) 食べた量 (g)
101 475 10
103 473 -
104 460 -
106 455 -
107 466 14
108 471 -
1010 466 -
1011 477 -
1012 475 -
1013 - 36
1016 460 19
1017 - 32
1018 - -
1019 459 36
1020 458 22
1022 462 6
1023 464 -
1024 470 13
1026 476 10
1027 470 -
1028 - 23
1029 479 20
1031 471 36

生後7ヶ月の成長記録

生後7ヶ月の成長記録グラフ

基本ペレットは、ラウディブッシュのハイエネルギー、黒瀬のネオフード、ズプリームのフルーツ、イースターのバイタルペレットです。途中でネオフードがなくなり、その後は買い足していません。


体重 食事量
平均:469g 平均:21.7g
最大:502g 最大:37g
最小:453g 最小:6g


日付 体重 (g) 食べた量 (g)
91 455, 472 29
92 - 20
93 496 -
95 502 -
96 478 37
97 465 37
99 473 23
910 476 33
911 - 17
912 483 18
915 468, 475 21
917 460, 478 -
918 471, 473 9
919 467 -
921 457, 458 10
922 453 -
923 455, 473 15
924 460 20
925 462, 463 6
927 463 30
928 476 22
929 465 27
930 455 18

銀さんFoot!

我が家の銀さんは足輪を2つ付けています。

左は識別番号のついた銀色の足輪 右はなにも書いてないプラスチック製の黒い足輪

右の足輪は何のためについているのでしょうか。用途不明です。謎です。

ペットボトルキャップを外すの巻

ペットボトルのキャップを少し緩めて渡すと、自分で外して小一時間遊ぶようになりました。

自分の力でゲットしたおもちゃはなかなか離しません。